新スタッフ!

報告が遅くなりましたが、うちの新スタッフ、今週から働き始めています。

H.Y 女性 23歳、長崎県出身 京都造形芸術大学卒 
趣味=写真、読書、二胡

作品に掲載していた素直な写真と類い希なるコピー力(職種はあくまででグラフィックデザイナーなのですが…)、そして働きながら大学を卒業した根性が決め手でした。将来性バツグン、ぼくの折り紙付きです(笑)。皆さんとは、そのうちお仕事をご一緒させていただくことになると思いますが、ご愛顧のほど、よろしくお願いします。

数ヶ月間、おっさん度100%だったハイジーも久しぶりにフレッシュな空気になりました。見学大歓迎。

d0251177_1942877.jpg

[PR]
# by hi-g_blog | 2012-04-13 19:50 | 仕事の周辺
3月に読んだ本
 
先月は、中旬以降『論考』を読んでいたので
(なかなか読み終わらない…)
まさかのたった3冊…。

3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:812ページ
ナイス数:9ナイス

これがニーチェだ (講談社現代新書)これがニーチェだ (講談社現代新書)
読了日:03月12日 著者:永井 均
何度も読みたい広告コピー何度も読みたい広告コピー
p80のドトールのコピーがイチ押し。岩崎さんにコピーは、その企業のよさを本当に引き出せている。
読了日:03月08日 著者:
ラカンの精神分析 (講談社現代新書)ラカンの精神分析 (講談社現代新書)
残念ながら後半ついていけなくなった…。しかし「対象aは黄金数である」のP.92〜103はかなり凄い。ちょっと忘れられない読書体験になった。
読了日:03月07日 著者:新宮 一成

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]
# by hi-g_blog | 2012-04-06 18:58 | 読書
『ドライヴ』冒頭10分
 
カンヌで監督賞をとった話題の映画『ドライヴ』を観てきた。

いわゆるクライムムービー。昼間は車の修理工やカースタントをしている主人公は、夜は強盗の逃がし屋をしている。展開自体はありがちともいえる映画なのですが、この強盗して逃げるシーンのできが素晴らしい。一気に心拍数が跳ね上がる。

その理由は、主人公が依頼主に伝える「5分だけは車で待つ。5分をすぎたら面倒はみない」というセリフ。強盗に押し入ってから逃亡用の車に来るまでの時間を5分でしばるんですね。ホントは強盗にかかる時間や警察が駆けつける時間なんてケースによって違うでしょうに、かならず「5分」なわけです。「できるだけ早く」ではなく「5分」。わかっちゃいるけど観客はドキドキさせられる仕掛け。

いきなり印象的な数字を大きくだして“つかみ”にする、昔ながらの広告手法と似たようなものですね。

その逃がすシーン、冒頭10分が封切り前にネットで公開されてたようです。いきなりカーチェイスをしないところが心憎い。




 
[PR]
# by hi-g_blog | 2012-04-03 18:40 | 映画
デザイナー募集終了!

長きにわたりおこなってきたグラフィックデザイナーの募集を本日で締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ホームページに掲載した年賀状を気に入っていただいた方、このブログを見て、読んでる本が一緒だからと(笑)わざわざ遠くから宿を手配して面接に来ていただいた方、いろんな方にご応募いただきましたが、ほんとうにありがとうございました。

この採用の結果は、お知らせできる段階になりましたら、またこの場でご報告させていただきます!春の訪れとともにパワーアップするNEWハイジーをよろしくお願いいたします。
 
[PR]
# by hi-g_blog | 2012-03-28 19:41 | 仕事の周辺
おとなのけんか
 
映画『おとなのけんか』を観てきた。
こどものけんかが発端で、その二組の親が話し合いをする、ただそれだけのストーリー。シーンのほとんどは、その話し合いがおこなわれる家の中という室内劇で、セリフのある登場人物はその二組の夫婦だけというシンプルさ。(舞台の映画化らしい─)

なにが描かれているかというと、とにかく“価値観の違い”。

もし、庶民的でいい人そうなおじさんと会話していて、「子供が飼ってたハムスターが夜中にうるさいので昨日捨ててきたんですわ、わっはっは」って悪びることなく話されたら、その人とは“一生ともだちにはなれないだろうな”と思うわけです。

日常では、そういう人と知り合ったとしても、そこはスルーして穏やかにその場をやりすごす(ありますよね、そういうこと)。それが“おとな”なのですが、それがだんだんやりすごせなくなり、恐ろしい“おとなのけんか”に発展する。あ〜「価値観」って恐ろしい。


 
[PR]
# by hi-g_blog | 2012-03-26 18:36 | 映画
美容院プロジェクト05 看板

看板をどうするか。が、ヘアサロン『爽』案件で今一番の課題。金属の切り文字にツヤ消し塗装をしてアンカーボルトで店舗の外壁から浮かして設置するつもりなのですが、今回のロゴのイメージをそこなわない大きさ加減がむずかしい。看板というと大きくないと不安になるのが人の心理なんでしょうが、あまり主張しすぎるのも、今回のロゴにはそぐわない。
d0251177_18393290.jpg
d0251177_18394775.jpg
何パターンか大きさ違いロゴを出力して確認。近所の工事現場の壁を勝手に拝借して(すみません…)、大きさ違いのロゴをいくつか貼ってシミュレーション。通行人が見るであろう距離まで離れても、まわりは白壁なので、けっこう目立つようです。

また、オーナーの希望で、漢字ロゴとはべつにサブとして筆記体ロゴも制作。こちらは店舗入り口ドア横に入れる予定です。
d0251177_18484692.jpg
d0251177_18481231.jpg

[PR]
# by hi-g_blog | 2012-03-23 18:55 | 美容院プロジェクト
beautiful like a rainbow
 
シンディ・ローパー大阪公演、いってきました。一年前、震災時に来日してしまい、あのUStream生中継ライブ以来注目を集め続け、今回の来日でも多くのメディアで取り上げられてたシンディ。先週末にラジオで、そんなシンディの特集を聴いてるうちにライブに参加したくなり、ぎりぎりになってチケットを衝動買いしてしまいました。

オープニングは『シー・バップ』。つづく『セット・ユア・ハート』ではシンディが客席に降りて観客がもってきていた日の丸とともに客席のままスポットライトを浴びながらの熱唱!2曲目から早くも涙…な展開。以後、東京のセットリストと同様ヒット曲をもれなくやってくれて、ベスト的な内容でした。

最後はやっぱり『トゥルー・カラーズ』。歌詞がいいです。マイノリティにとってのシンボル的な曲ですが、(マイノリティがひとつのテーマとなっているドラマ『Glee』でもカバーされてますが、こちらもおすすめ)日本においては、もはや万人を勇気づける曲となってますね。もちろんエンディングではbeautiful like a rainbow〜♪のフレーズを合唱してシメ。感動。

d0251177_18524420.jpg

会場にて、シンディへ送る寄せ書き。(手はぼくではありません…)
 
[PR]
# by hi-g_blog | 2012-03-14 18:35 | 音楽


Top

デザイン事務所ハイジーのブログです
by hi-g_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30