<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
美容院プロジェクト07 メンバーカード完成!
 
ヘアサロン『爽』。今度はメンバーカードの印刷が完成!

これは悩みました。当初、二つ折りのポイントカードでたくさんハンコを押せるようにする予定でした。しかりこれだと長期間使うことになり、紙製なのでボロボロになってしまいます。オーナーと話し合った結果、ポイント欄の数を少なくして新しいカードに交換する期間を短くしようという作戦に。
d0251177_1838981.jpg
表面は名刺同様ロゴのみ。裏面がポイントと情報スペース。
他の美容院カードをいろいろ見て、意外と気がつかわれてないのが予約用の電話番号の大きさだったので、年配の方でもすぐ気づいてもらえるよう黒バック白ヌキ文字で大きめに入れています。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-04-23 18:46 | 美容院プロジェクト
美容院プロジェクト06 名刺&ポストカード完成!

ヘアサロン『爽』のお仕事もいよいよ佳境。
まずは名刺とポストカードの印刷があがあってきました。

名刺はちょっと小ぶりな女性名刺サイズ(49×85mm)の角丸仕様。名前や住所が入る表面は爽の×部分の色と同じブルー地に白抜き文字。裏面は白地にロゴ。室戸らしい海&名前どおり爽やかなイメージ。特殊加工はなしの低予算のノーマル印刷におちつきましたが正解でした。充分満足な仕上がり!
d0251177_17203085.jpg

ポストカードのメインビジュアルはご当地・室戸岬の空と海の写真(ちなみに弘法大師は、この地でこの景色を見て空海と名乗ったらしい)。
コピーは「また、日に新たなれ」。名君・湯王が毎日みる洗面器に刻ませた言葉を引用してコピーにしています。オーナーの心境や『爽』のコンセプト、ヘアサロンという場所に以外とあっているんじゃないかと…。
d0251177_1723194.jpg

 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-04-17 17:35 | 美容院プロジェクト
『別離』、おすすめです。
 
『別離』を観てきた。公開初日だったこともあり満員。
(そろそろ全席指定にしてほしい…梅田ガーデンシネマ)

賞をとりまくって、今話題のイラン映画。映画好きには超おすすめの完成度でした。特に登場人物の微妙な心理状態を見事に描いた脚本・プロットが素晴らしすぎる。保身のため、家族を守るためのちょっとしたいろんな人の嘘が宗教的な観点などを含めて絡み合っていくわけですが、キャラクター設定まで含めてリアルに落とし込めています。そこにはハリウッド映画お得意のご都合主義的展開は一切ありません。

芸術性という名の“雰囲気”に逃げ込むこともない。だから誰でも観ることができる映画だが、受け取り方は人それぞれになるような作りが絶妙。「〜どのようにたどり着くかは観客の想像力に委ねたい」とは監督がインタビューに答えたセリフですが、それを象徴するエンディングにもやられました。



しかし、この監督、年下には見えません…。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-04-16 20:14 | 映画
新スタッフ!

報告が遅くなりましたが、うちの新スタッフ、今週から働き始めています。

H.Y 女性 23歳、長崎県出身 京都造形芸術大学卒 
趣味=写真、読書、二胡

作品に掲載していた素直な写真と類い希なるコピー力(職種はあくまででグラフィックデザイナーなのですが…)、そして働きながら大学を卒業した根性が決め手でした。将来性バツグン、ぼくの折り紙付きです(笑)。皆さんとは、そのうちお仕事をご一緒させていただくことになると思いますが、ご愛顧のほど、よろしくお願いします。

数ヶ月間、おっさん度100%だったハイジーも久しぶりにフレッシュな空気になりました。見学大歓迎。

d0251177_1942877.jpg

[PR]
by hi-g_blog | 2012-04-13 19:50 | 仕事の周辺
3月に読んだ本
 
先月は、中旬以降『論考』を読んでいたので
(なかなか読み終わらない…)
まさかのたった3冊…。

3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:812ページ
ナイス数:9ナイス

これがニーチェだ (講談社現代新書)これがニーチェだ (講談社現代新書)
読了日:03月12日 著者:永井 均
何度も読みたい広告コピー何度も読みたい広告コピー
p80のドトールのコピーがイチ押し。岩崎さんにコピーは、その企業のよさを本当に引き出せている。
読了日:03月08日 著者:
ラカンの精神分析 (講談社現代新書)ラカンの精神分析 (講談社現代新書)
残念ながら後半ついていけなくなった…。しかし「対象aは黄金数である」のP.92〜103はかなり凄い。ちょっと忘れられない読書体験になった。
読了日:03月07日 著者:新宮 一成

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]
by hi-g_blog | 2012-04-06 18:58 | 読書
『ドライヴ』冒頭10分
 
カンヌで監督賞をとった話題の映画『ドライヴ』を観てきた。

いわゆるクライムムービー。昼間は車の修理工やカースタントをしている主人公は、夜は強盗の逃がし屋をしている。展開自体はありがちともいえる映画なのですが、この強盗して逃げるシーンのできが素晴らしい。一気に心拍数が跳ね上がる。

その理由は、主人公が依頼主に伝える「5分だけは車で待つ。5分をすぎたら面倒はみない」というセリフ。強盗に押し入ってから逃亡用の車に来るまでの時間を5分でしばるんですね。ホントは強盗にかかる時間や警察が駆けつける時間なんてケースによって違うでしょうに、かならず「5分」なわけです。「できるだけ早く」ではなく「5分」。わかっちゃいるけど観客はドキドキさせられる仕掛け。

いきなり印象的な数字を大きくだして“つかみ”にする、昔ながらの広告手法と似たようなものですね。

その逃がすシーン、冒頭10分が封切り前にネットで公開されてたようです。いきなりカーチェイスをしないところが心憎い。




 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-04-03 18:40 | 映画


Top

デザイン事務所ハイジーのブログです
by hi-g_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30