カテゴリ:ロードバイク( 11 )
連続箕面ライド
 
ロードバイクで2週続けて箕面へ山登り。

いつものコース、東側から登って、勝尾寺経由で西側、箕面駅まで下る。これだと豊中市の自宅をでてから帰ってくるまで30kmに満たない距離なので午後遅くからのちょっとした時間で楽しめます。
d0251177_18515496.jpg
この勝尾寺を過ぎてから、箕面の滝までの緑に囲まれた緩やかな下りが自分的ベストコース。緑と渓流を眺めながらの快走路、そして適度なカーブ。西に向かって走るため、時間によっては逆光の木漏れ日の中を走ることができるのがまたよし。
d0251177_1852539.jpg
自宅からそう離れていないところに、何回行っても飽きないコースがあるのは幸せなものです。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-06-11 19:06 | ロードバイク
挑戦!ビワイチ
 
ロードバイクで初ビワイチ(琵琶湖一周)に挑戦してきました。
琵琶湖一周といってもフルに一周すると大変ですが、幸いなことに琵琶湖大橋より北の北湖一周でもビワイチと言ってもOKという決まり(?)があります。

出発地点は琵琶湖大橋の西側付け根部分にある湖西線・堅田駅。ここから反時計まわりに一周です。反時計だと常に湖のすぐそばを走ることができるのが利点。快調に走りはじめたのはいいのですが、実は100kmを超えるロングライドは1年以上前の大阪〜福井県・小浜までを最後に走ってなく、早くも彦根あたりでもう脚が思うようにまわりません…。

ひこにゃんに会っていこうとか、長浜で温泉につかっていこうとか、よこしまなことを考える余裕ももちろんなく、ただ、ひたすらちょっとずつでもペダルを漕ぐしかないと腹を決めて走ったのです。結局、8時間くらいあれば一周できるだろうと思ってたところ、途中雨宿りしたロスなどもあり、10時間近くかかっちゃいました。走行距離152km、もちろん自己最長。

d0251177_17474085.jpg

d0251177_17475610.jpg
ビワイチのハイライトは、やっぱり奥琵琶湖。空気が上品すぎる!関西でも最もA.O.R.が似合う場所(たぶん)。
d0251177_1748879.jpg
あまりに穏やかな湖面に見とれ、しばし休憩。
d0251177_17482171.jpg
今津浜。ここに来るたびに気になる海の家(?)。ヴィム・ヴェンダースのロードムービーにでててきそうな風貌だと思いませんか!?(笑)


ロングライドはもうしばらくいいですが、ほとぼりがさめたらアワイチ(淡路島一周)にも挑戦したいです。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-05-28 18:17 | ロードバイク
箕面ライド&ラカン
 
この日のロードバイクは、行き先を決めず出発したが結局いつもの箕面の東側から上るルートへ。いつものように勝尾寺で休憩した後、西の下り方面へ。いつもは緑に囲まれて走るお気に入りの道がこの日は雪景色。雪を見ながらのライドは寒かったが最高でした。

しかし道路が濡れている部分も多く、運転は要注意。いつも以上に安全運転。
d0251177_1915025.jpg

帰りは、みのお山荘で昼食(←栗のスープが最高でした)&読書。この日の読書は『生き延びるためのラカン』。ラカン本はまったく初めてだが、なんて面白い本なのか。糸井重里のコピーや映画マトリックスを引用しながら説明してくれるので入っていきやすい。「日本一わかりやすいラカン入門」と銘打っているだけあり、おすすめです。

生き延びるためのラカン (ちくま文庫)

斎藤 環 / 筑摩書房


 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-02-20 19:17 | ロードバイク
亀岡・湯ノ花温泉ライド

今週のロードバイクは京都・亀岡の湯ノ花温泉まで。目的地は烟河(けぶりかわ)、地元の野菜を使った“里山ランチバイキング”が目当てだったのですが…。

豊中市の自宅を出発して、猪名川サイクリングロードを通りながら伊丹空港の飛行機を眺めながら川西へ。知明湖を経由して106号、477号をつかうルート。できるだけ登りのないルートを選んだのでラクなのですが、そのぶん盛り上がりには欠けます。しんどくても、多少は起伏があるほうがロードバイクは楽しいのかもしれません。

到着後、温泉(600円)でゆっくり往路の疲れを癒したあと、さあ食事と思ったのですが、なんと“里山ランチバイキング”が満員で申し込み終了とのこと…。悲しすぎます。まわりに食事するところはないので緊急用に持っていたドラ焼きを食べて、その場をしのいで店のあるところまで走りましたが、おなかがすいてまともに漕げなかったことはいうまでもありません…。
d0251177_2103337.jpg

 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-02-06 21:08 | ロードバイク
またまた箕面ライド

今週のロードバイクもまたまた箕面。長距離を乗る時間がとれないときはここにかぎります。桃山台をぬけ、箕面へ北上、東側の西田橋から上ります。勝尾寺を経由して箕面の滝をこえて「みのお山荘」でコーヒー&読書タイム。それから箕面駅方面に下って豊中ロマンチック街道で帰って行くというコース。

ぼくのようにしっかりトレーニングしてないロードバイク乗りにヒルクライムはしんどいですが、やっぱり山を走るのは楽しいので来てしまいます。

↓みのお山荘“山帰来”のカウンター席からの眺望。
d0251177_18455823.jpg

↓大阪市内のビル群も望めます。
d0251177_19265456.jpg

 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-01-30 19:29 | ロードバイク
たまごかけごはんライド
 
ロードバイク、今回は箕面から勝尾寺→北摂霊園→国道423号線と通って亀岡に入ってすぐのところにある、たまごかけごはんの店『弁天の里』に行ってきました。

とにかく素朴なお店で「お米は○○使用!」とか、いちいちウンチクをうたってないのがいいのです。卵は何個かけてもOKなうえ味噌汁、漬け物、小鉢がついてたったの400円。ちなみにこの日は、並ごはんひとつに5個もつかっちゃいました。これでこの値段ではもうしわけないくらい。

※この店、「食べログ」では休業中となっていますが(ぼくも過去に2、3度休業でがっかりしたことありますが…)今現在は復活してます。
d0251177_1903247.jpg

しかし、この日はやっちゃいました。このところあまり乗ってなかったせいなのか、寒さのせいなのか、山越えで足がつっていまい、たいしてケアもせず走ってたらダンシング(たちこぎ)ができない状態に…。

なので、景色のいいところで休憩。
なにげない里山の景色を眺めるだけでも走りにくる価値があります。
d0251177_1953243.jpg

箕面の下り、浄水場の前から箕面〜千里の街を望む。
d0251177_1964668.jpg

やっぱり箕面の山をロードバイクで走るのは最高です。登りはしんどいですが、下りの快走ルートを走るとしんどかったことは忘れて、また来てしまいます。猿にも会えますしね。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-01-23 19:27 | ロードバイク
走りぞめin箕面
 
遅くなりましたが、この休日にロードバイクの初乗りに行ってきました。といっても近所の箕面。しかし、豊中からちょこっと走りに行くには最高の場所です。

いつものように、東側の西田橋から山を登って勝尾寺へ。そこから箕面の滝あたりまでの緩やかな下り部分の道が特に快適で気持ちがいい。緑と渓流があり、マイナスイオンに包まれながら快走できる感じ。ここを走りたいがためにしんどい山を登っているようなものです。

今日はd0251177_1871583.jpg箕面駅方面に下る前に「みのお山荘」でコーヒー&読書タイム。

初めてはいったのですが大阪を一望できる眺望が素晴らしく、これからちょくちょくロードバイクで立ち寄りたい、お気に入りの場所になりそうです。

と、たいへん気持ちのよい初ライドだったのですが、あいにくこのあと天気がくずれ真冬の雨のなか山を下っていくという最悪の事態に。こごえながらの帰宅できした。冬用のウエア装備をもっとしっかりせんといかんなと実感した一日でした。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2012-01-10 18:27 | ロードバイク
温泉ライド

ロードバイクの秋冬の楽しみは“温泉ライド”。
ということで、篠山の『篭坊(かごぼう)温泉』まで走ってきました。

d0251177_18574911.jpg猪名川沿いに、伊丹空港を越え、
猪名川町方面へ。

←屏風岳。
初めて見た時は感動しました。

d0251177_18592792.jpg自宅から40数キロ走って、奥猪名から山をひとつ越えたところに、ほんとに小さな集落ができてきます。

紅葉を楽しむ観光客もまったくいないので、静かなものです。


d0251177_18595541.jpgお湯をいただいたのはココ、
『篭坊温泉渓山荘』
(入浴のみ800円)。

御影石でできた露天風呂が◎。紅葉を眺めながらゆったり入れました。

その温泉からの帰り、山道の下りでちょっとした体験をしました。

木に囲まれた細めの道をそれなりのスピードで、気持ちよーく下っていると、道にそった林の中を「ザッ、ザッ、ザッ」と凄いいきおいで何者かが併走してくる気配が!「えっ」と思う間もなく、走っているぼくのすぐ直前を巨大な影が横切っていったんです。横切ったあとにこっちを振り向いたのは、でっかい鹿。死ぬかと思いましたよ。

以前、車にひかれた鹿の死体に遭遇したことはあったのですが、まさかロードバイクで鹿と高速ランデブーするはめになるとは。ちょっと神秘的な体験でした。

(奈良にいる鹿とは迫力が違いましたな…)
 
[PR]
by hi-g_blog | 2011-11-21 19:24 | ロードバイク
ボトル選び
 
d0251177_17571088.jpg
先日、神戸からの帰りに芦屋の自転車ショップでロードバイク用のボトルを購入しました。RAPHA(ラファ)。この辺りだとこの店しか置いてないんですよね…。
以前もこれを使ってたのですが、今回も同じもの。


d0251177_180283.jpgそして、もう1本併用しているMAVIC(マビック)。
これも2代目です。

別のデザインのものや高機能な保冷ボトルという選択肢もあるのでしょうが、一度気に入ったものをついつい買ってしまいます。保守的でなかなか冒険できないんですよね…。
[PR]
by hi-g_blog | 2011-11-16 18:28 | ロードバイク
ジテツウ
 
ここのところ、自転車通勤をしてて感じるのが、以前より車道を走る自転車が明らかに増えたこと。自転車にたいする取り締まりとそれが連日報道されてきたおかげでしょう。

“自転車は車道”が認知されてきたのはいいことなのですが、(車道を走ってるとクラクションを鳴らされることがよくありました…)しかしまだ、やっと第一段階。車の路駐があいかわらず多いので走りにくいことには変わりない。はやく車道に自転車専用レーンができればいいですね。

自転車先進国のような環境が整うのは、この大阪ではなかなか難しいのかもしれませんが、せっかく良い方向に向かいはじめたので期待しています。

d0251177_201332.jpg

 
[PR]
by hi-g_blog | 2011-11-07 20:35 | ロードバイク


Top

デザイン事務所ハイジーのブログです
by hi-g_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30