カテゴリ:芸術( 1 )
安野光雅美術館

昨日で夏休みも終わり、本日より業務再開です。
よろしくお願いします!

この夏休みに津和野にある、画家・絵本作家の安野光雅さんの美術館に行ってきました。『史記と日本人』『三國志逍遙』を読んで以来ずっといってみたかったのです。

d0251177_1336541.jpgぼくが見たかったシリーズのものは、残念ながら現在は展示されてなかったのですが、プラネタリウムがあったり、古い教室を再現していたり、美術館全体が小学校の先生だった安野さんらしい雰囲気に包まれていていました。

d0251177_13354327.jpg特に“天動説”がひとつのキーワードとなったプラネタリウムは必見。
科学と芸術の共通点。自ら考えるチカラの大切さがテーマとなってます。

圧巻は安野さんの著作が大量にあるミュージアムショップ。数学・歴史・科学の世界がてんこ盛りで本好きにはたまりません! その中でも気になったのは、数学者・森毅との共著『3びきのこぶた』。誰もが知ってる童話もこの2人にかかると一風変わった数学書になってしまうというわけです。ぼくにとっての安野さんは、入口が史記や三國志だっただけに、“歴史の風景を描く人”というイメージが強かったのですが、いい意味で裏切られました。

津和野は二度目でしたが、今回は時間がなくて、この美術館のみ。森鴎外(一冊も読んだことない…)や西周(philosophyを哲学と翻訳した人)も津和野の人なので、またきてゆかりの地をゆっくりまわりたいものです。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2011-08-17 14:08 | 芸術


Top

デザイン事務所ハイジーのブログです
by hi-g_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30