美容院プロジェクト03 ロゴ案作成

昨日02からの続き〉

手描き文字といっても、筆文字なんかにしてしまうと美容院というより居酒屋っぽいロゴになってしまうので、ここは普段愛用している万年筆(コドモ用だが安くてデザインがいい)の出番。

コピー用紙やスケッチブックなんかに、万年筆でひたすら“爽”の字を書いていきます。大人の女性が経営する店なので可愛くなりすぎないように気をつけますが、あとは、ただただ直感で。

d0251177_173913.jpg

次にセレクトしたものを400%で拡大コピー。切り貼りなどで調整したものをスキャンしてMacに取り込みイラストレーターでトレースします。今度は画面上で、あ~でもない、こ~でもないと言いながら調整です。

一段落したら、いったんこれで数日寝かす。

数日後、別案の手書きにチャレンジ。追加案をつくる。念のため、手描き以外のグラフィカルなパターンも探ってみたり、年鑑をみたりしながら方向性を自分の中で決定する。
d0251177_1811649.jpg
d0251177_1741264.jpg

字源辞典で調べて得た自分の解釈に近いものにし、朱の文身(いれずみ)だったバツ部分に色をつけたのもポイント。
この色を朱色ではなく美容院がオープンする室戸(高知県)の海をイメージしたブルーにする案も同時に提案しました。

これらの案はオーナーにも大変気に入っていただき、現在寝かし中。
 
[PR]
by hi-g_blog | 2011-09-01 18:47 | 美容院プロジェクト
<< 8月に読んだ本 美容院プロジェクト02 店の名前 >>


Top

デザイン事務所ハイジーのブログです
by hi-g_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31